酵素ダイエットとプチ断食の違いはあるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「酵素ダイエット」と「プチ断食」の違いについて、お話したいと思います。同じような感じもするのですが、厳密に言うと違う部分も出てきます。その違いを理解してからダイエットに取り組むのも遅くはありません。

まずは「酵素ダイエット」です。一般的に酵素ダイエットでは、専用の酵素ドリンクを飲む方法になりますが、ドリンクではなく酵素サプリメントを使う方法もあります。酵素ダイエットはその名のとおり、酵素を呑んで体の中の酵素を増やし腸内環境を整えていく方法です。

短気集中型なのですが、週末だけ酵素ダイエットをするということも出来るので、忙しい方にもおすすめです。また定期的に続けることで、より効果が実感できます。

次に「プチ断食」です。プチ断食では、断食中に水または生ジュースを飲みます。この生ジュースにも酵素が含まれているので、生ジュースを飲みながら行う場合、酵素ダイエットとほとんど同じと考えて良いでしょう。断食を行うことで体を一旦リセット。さらに生ジュースを飲むことで体の中に不足した酵素を補給するというわけです。

プチ断食を終えた後も、脂肪燃焼をしやすい状態を維持してくれるので、太りにくい身体作りにも役立ちます。プチ断食で飲む物は自分で作る事が出来るので、自分で栄養面を考えることが出来るので、今までの食事内容を見直すきっかけにも繋がります。

酵素ダイエットもプチ断食も、負担が掛かっている内臓に休みを与えて、正常な状態に整えてきます。プチ断食では固形物はNGで、水分だけを取る方法なのですが、その水分で酵素ドリンクを取り入れることも出来ます。2つともそれほど大きな違いはないので、どちらの方法で実践をするのか、まずは色々と調べてみてからでも遅くは無いと思いますよ。